reostockのブログ

資産運用などなど

プロポーズ大作戦 ~指輪~

婚約指輪について、悩んでいるところです。

前にいくつかブランドをまとめてみて、実際に気になる店舗に行ってみました😎

 

----------------------------------------------------------

店舗に行って初めて知ったことがいくつかあったので、各店舗についてまとめる前に情報整理しておきます。

①婚約指輪と結婚指輪は一緒につけるらしい

・恥ずかしながら、それぞれ単独で着けるものだと思っていました。

・なので、婚約指輪自体はそれほど煌びやかだったり、華やかすぎなくても良いのかなと感じました。

・また、婚約指輪と結婚指輪は同じところで買うことが多いらしいです(ティファニーで聞いた情報)

②ダイアモンドの格付けみたいなやつ

・以下にまとまっていたので引用です。

nanboya.com

・上記サイトをまとめると、ダイヤモンドの格付けにはカラットとクラリティ、カラーが重要となる(それ以外にもカットの仕方など)。

・ただ、店舗に行って分かったことはクラリティは顕微鏡で見ないとわからないので、肉眼では鑑別不能だった(店員さんに聞いても肉眼ではわからないと)。

・カラーは並べると違いが分かるかも(今回お伺いした店舗ではD~Hまでを見ることができましたが、DとHを比べても僕にはわかりませんでした。ただ、店員さん曰くDとHは並べると何となく違うなと感じるらしいです)。また、D~Fまでが一般的に無色として扱われることが多いようで、D~Fまでとそれ以下で扱いが違うよう。

・カラットは大きさというより重さらしい。これはもう僕の眼にも明らかなに違いが分かりました(笑)

③指輪の各部名称

・何店舗かお伺いしましたが、覚えられませんでした。

・なので、「ここ」とか「これ」とかで店員さんとコミュニケーションを取っていました。

ameblo.jp

🌟まとめ

・婚約指輪と結婚指輪は一緒に着けるもので、同じ店で買うことが多い。

・ダイヤモンドについては、肉眼的にはカラット>カラーの違いが判別可能で、クラリティは顕微鏡レベルの違い。

・ただ、鑑別書的なやつが付いてくるらしく、こだわる人にとってはクラリティも気になるのかもしれない。

 

 

---------------------------------------------------------

それでは、今回お伺いした店舗について、店員さんの印象と指輪の雰囲気についてです。

指輪については、個人的な好みとしてシャンクやアームにもダイヤモンドなどの装飾がついてキラキラしているのは嫌いだったのと、シャンクやアームにダイヤモンドが付くとシャンクやアーム自体が太くなって、小柄な女性の指に着けると指が短く見える可能性があったことから、シャンクやアームに無駄な装飾が無いものからチョイスしました。ただ、センターストーンとシャンクやアームの幅が不釣り合いにならない方が良いとのことでした。

→なので、シャンクやアームに装飾がついた煌びやかな指輪は以下の指輪チョイスからは除外されていますので、ご了承を。

センターストーンについては、一般的なラウンドカットのもので指輪をチョイスしています。

→サプライズで買うつもりということを相談したら、一般的なラウンドカットが万人受けで好ましいとのことでした。それ以外にもハート形や四角など色んなカットがありましたが、上記の理由からラウンドカットの指輪のみをチョイスしています。

以下は、あくまで個人的な印象なので、実際に行ってみることをお勧めします。

 

ティファニー

<今回お伺いした店舗>銀座店

www.tiffany.co.jp

・予約なしでぶらっと訪問しました(なので、予約なしで訪問でも大丈夫だと思います)。

・店員さんは気さくな印象で、相談しやすかったです。

<指輪について>

ティファニーの指輪に関しては、同じ号数であってもセンターストーンの大きさやその指輪を制作した人のこだわりでシャンクやアームの太さが肉眼で見てもある程度違いました。なので、「これぞ」という指輪に出会えるかの運命的な要素がありそうです。

・名前入れは無料で可能です。

ティファニーでエンゲージメントリングを買うと、エンゲージメントリングを買った時だけ付いてくる入れ物が貰えるらしい。

ティファニーセッティング

・6本の爪でセンターストーンを支えており、ティファニーで最も歴史のあるセッティングです。ダイアモンドの下半分も見えるようなティファニーセッティングに代表されるダイヤの留め方は、他社でも見られますがティファニーが始めたようです。

ameblo.jp

・センターストーンに高さが出ることで綺麗な輝きが出るようで、実際に見ても綺麗でした。

・個人的に気になったのはシャンクやアームがちょっと太いかなという気がしました。センターストーンの大きさに合わせてシャンクやアームは太くなっていく仕様のようで、以下に説明するトゥルーも同様ですがトゥルーの方がシャンクやアームは細いです。

www.tiffany.co.jp

ティファニートゥルー

ティファニーのエンゲージメントリングで最近発売されたものです。

ティファニーセッティングとは違い、4本の爪で支えらえており、ダイヤの高さはティファニーセッティングよりは低いですがハーモニーよりは高いといった感じです。

・シャンクやアームが細く、結婚指輪と一緒に着けた時に婚約指輪のシャンクやアームの太さがあまり気にならないという特徴があります(相手の指が長い方ならシャンクやアームの太さは気にならないかもしれませんが)。

www.tiffany.co.jp

③ハーモニー

・シャンク部分がやや細くなっており、センターストーンは4本の爪で固定されています。

・センターストーンの高さがあまり高くなく、指輪を着けていて引っかかることがないという利便性はありますが、高さがない分光を取り込みにくく、綺麗に見えるかと言ったら上の2つのが良いのかなと感じました。

www.tiffany.co.jp

<相場観>

・個人的に気に入ったのが、ティファニートゥルーでした。

・その中での相場観です。

0.93カラット・F・VVS2(209万)

0.97カラット・F・VS2(195万)

 

ハリーウィンストン

<今回お伺いした店舗>銀座店

www.harrywinston.com

・こちらも予約なしで訪問しましたが、大丈夫でした(土日祝日は予約しないと混むようです)。

・店員さんは優しい印象でしたが、やっぱり高い店だけあって入りづらい(笑)

ハリーウィンストンだけあって、ダイアモンドにこだわりが強いようで、肉眼では分からないものの、クラリティ含めて良いダイアモンドを勧められた印象です。

・名入れやサイズ直しは後からでも可能とのこと。

<指輪>

ソリティア

・4本の爪でセンターストーンが飾られており、クラシックなスタイル。

・シャンクやアームの太さはティファニーセッティングとそんなに変わらない印象です。

www.harrywinston.com

②HWリング

・横から見るとハリーウィンストンのHとWがあるリング。

・シャンクやアームの太さはソリティアと変わらないが、爪が大きいのでセンターストーンも大きめに見える。

www.harrywinston.com

<相場観>

・HとWがついているのはハリーウィンストン買いました感が強そうでちょっと気が引けるので、ソリティアが良いかなと思いました。

・その中での相場観です。

0.70カラット・D・VVS1(194万)

 

カルティエ

<今回お伺いした店舗>銀座店

www.cartier.jp

・今回担当してもらった店員さんは男性で、同性だけあって話しやすかったです。

・こちらも予約なしで訪問。

・センターストーンの好みだけ伝えて、セミオーダーという形で依頼することも可能(1.5か月程度、最低でも1か月は期間があった方が良さそう)。

<指輪>

①1895

・最もオーソドックスなもので、4本の爪に支えられています。

・センターストーンの高さはティファニーのハーモニーよりは高くて、ティファニーのトゥルーくらいでしょうか。

・シャンクやアームの太さもティファニーセッティングとかとあまり変わらないくらい。

www.cartier.jp

バレリーナ

・シャンクやアームにもダイヤモンドがあしらわれています。

・センターストーンは0.5カラットくらいまでで、センターストーンを支える爪にもダイヤモンドがあります。

・ダイアモンドの高さは1895とそんなに変わらない印象。

バレリーナは聞いたことあったので、見てみた感じです。

www.cartier.jp

<相場観>

・1895での相場観です。

0.81カラット・D・VS1(196万)

0.91カラット・F・VS1(218万)

1.01カラット・F・VS1(267万)

 

🌟まとめ

・現時点ではどれを買うかは決めていませんが、ティファニートゥルーが良いかなと感じています。

・指輪自体の値段はどれもそんなに変わらなくて、ダイアモンドの格付けで値段が大きく左右されている印象でした。