reostockのブログ

資産運用などなど

$DOCS 銘柄分析

最近IPOした医師向けのアプリなどを手掛けるDOCSについてです。

アメリカ版のm3のようですが、日本のm3に関して言えば個人的にはポイント(現金に変更可能)をもらえるから暇なときにポイ活的な感じで、製薬会社等からの情報をみているくらいです。

実際に日本の医師がm3使っているかと言われれば、ポイ活的な意味合い+論文などの情報収集くらいな感じだと思います。

ただ、そんな感じのm3でも素晴らしい業績のようであり(自分は投資してませんが)、アメリカ版のm3ということで遠隔診療や電話でのインフォームドコンセントもできるとのことで実用性はm3より高そうです。

アメリカの医師は日本より給料も良いのでポイ活することもないのかもしれませんが、ポイント制度のようなものを導入すれば医師が製薬会社等の情報に目を通す機会が増えて製薬会社等へのメリットも大きいのかなと感じます。

 

○事業内容

ritzcapital.jp

tabinformation.com

aigazou.com

note.com

stock.saketorock.com

 

🌟まとめ

・DOCSを実際に使っている医師が少ないことを問題視する人もいますが、個人的にはそんなことを言ったらm3もポイ活くらいの使用頻度でしかないと思います。

・初回決算を待って投資予定。