reostockのブログ

資産運用などなど

来る調整に向けてポジションを整理したい

好調な相場が続いていますが、この状況が続くとは考えにくく、テーパリング等を契機に調整が入る可能性があり、ポジションをいったん整理しようかと考えています。

 

これまで銘柄分析をした銘柄を含めて個別銘柄が40以上もあり、これではETFを買っているのとあまり変わりがないと思われるので、「調整が来る前に多少の整理を」というところです。

 

ざっくりとまずは$KO, $JNJ, $Tなどバリュー株を全て売却しました。

コロナウイルス流行下で過小評価されていたところから、ある程度値を戻したためです。

 

あとは、個別銘柄を削るべくETFに移行することとしました。

最近はCFDで短期的な値幅を求めて失敗することが多かったので、経費は高く、暴落時にはもともとの価格まで戻るまでに時間を要しますが、レバレッジETFを導入することとしました(償還リスクはもちろんありますが、マイナスにはならないので良いかなぁと思ったからです)。

 

--------------------------------------------------

レバレッジETFに関しては以下を採用。

①SPXL

www.direxion.com

f:id:reostock:20210722220430p:plain

②TECL

www.direxion.com

f:id:reostock:20210722220600p:plain

③WEBL

www.direxion.com

f:id:reostock:20210722220728p:plain

④CWEB

www.direxion.com

f:id:reostock:20210722221604p:plain

⑤SOXL

www.direxion.com

f:id:reostock:20210722221910p:plain

🌟レバレッジETFまとめ

・最小限にするなら、SPXL+CWEB+SOXLかなと思います。

・ただ、GAFAM(特にAAPLとMSFTへの負担は大きい)への負担を増やしたかったのでTECL+WEBLも追加しました。

 

------------------------------------

その他のETFに関しては以下。

①QCLN

screener.fidelity.com

f:id:reostock:20210722222521p:plain

②GNOM+IBB

globalxetfs.co.jp

f:id:reostock:20210722222645p:plain

www.blackrock.com

f:id:reostock:20210722222739p:plain

③VIG

investor.vanguard.com

f:id:reostock:20210724141204p:plain

🌟ETFまとめ

・クリーンエネルギーへの移行は今後の大きな流れと思われ、EVメーカー以外にも組み込んでおきたかったのでQCLN(EVメーカーが占める部分が多いが、アメリカと中国でほとんど構成されており、これらの国がクリーンエネルギーの先を行くと考えたため)を選択。地域含めて分散するならICLNでも良さそう。

・遺伝子領域はこれからHotになると思う。実臨床ではまだあまり感じないけど。ただ、個別銘柄選ぶだけの知識が無いので広く浅くでGNOM+IBBとした。ARKGでも良いかもだけど、日本証券会社では買えないので。

 ・VIGについては、ポートフォリオにある程度ディフェンシブセクターを含む銘柄を入れておきたかったので入れてみました。SPYD/VYM/HDVは別の口座で保有しているので違うものを選びました。

-----------------------------------------------------

個別銘柄は以下に。

 

①NVDA

半導体はどうやってもこれから必要になると思う。この領域でリーダーになり得る存在だと思う。

②TSLA

→EVというストーリーが好き。決算や実績も良くなってきており、hold。

③ZM

→決算missしていないのが純粋にすごいからhold。会議を中心にコミュニケーションのあり方を変えようとするストーリーはそこまで好きでない。決算missしたら売ると思う。

④CRWD

→サイバーセキュリティは今後も半導体同様に重要だと思う。事業の細かい仕組みとかは難しくて理解できていない感じがあるが、ストーリーも決算missしていないことも好きなのでhold。

⑤SQ

→今後も市場に拡大余地があることがまず良いなって思うし、銀行業やビットコインとかSQがやろうとしている方向性も好きです。

⑥TDOC

→決算はmissしまくり。ただ、医療従事者として遠隔医療がやりやすいようなMSFTとの連携や、リボンゴ買収や精神科領域での事業拡大を狙っている点などは遠隔医療を進める上で医療者としても良い方向性だと思うのでhold。

⑦NIO

→EVというストーリーが好きだし、中国銘柄というリスクはあるが、EV化を進めている以上大きく中国政府からの圧力はかからないと思う。EV市場として中国も米国同様に重要と思うのでhold。

⑧PGNY

→今後の高齢化を思うと、不妊治療というストーリーが好きです。契約した顧客がずっとPGNYから離れていないのもPGNYの強みだと思う。

⑨GRWG

大麻+アグリテックというストーリーは好きです。北米でのリーダーを狙っている以上、米国各州の大麻規制が変わるようなら売りだが、買収を続けてどんどん事業を拡大している方向性も好きです。

⑩VUZI

→AR/VR銘柄というストーリーが好きで、Earning callが何よりも好きだったのでholdです。

⑪AFRM

→SQやMQなどFintechで気になる企業多く、Buy now, Pay laterは市場としても競争が激しそう。ただ、ブランド力はあると思うし、SHOPとの連携など期待できる面も多く、決算missしない限りhold、

⑫BMBL

→After COVID銘柄+IPO銘柄。他のハイパーグロースと比較すると成長率は見劣りするが、After COVIDで成長を見込める銘柄だと思う。マッチングアプリというストーリーはそこまで興味ないので、決算missしたら売り。

⑬PLTR

→Big dataを扱い、様々な事業の効率化を進められる銘柄。政府にも使用されているという安心感があり、Big dataというストーリーもほどほどに好きです。売上成長率がそこまでであり、決算次第かなと思っています。

⑭RPRX

IPO銘柄で配当もある珍しい銘柄。ロイヤリティを扱うという点でストーリー性についてはほどほどに好き程度。決算みつつです。

⑮SKLZ

→賭けながらゲームしようぜっていうストーリー好きです。課金者を増やすことにこだわってますが、そもそも利用者が減るようだとゲームもマッチングしないし売りかなと思っています。

⑯DKNG

→スポーツベッティングはストーリー性として好きです。自分はやらないと思うけど、日本でも娯楽として競馬があるように、スポーツベッティングは需要あると思う。

⑰ASTR

→ロケット大好きです。

🌟まとめ

・基本的には上記で調整相場に臨もうと思います。これらの銘柄なら下がってもまあまあ許せる(笑)

IPO銘柄のAFRM, BMBL, PLTR, RPRXは決算ミスしたら売るつもりで、ストーリー性が好きなMQやDOCSとの入れかえを検討します。

・ZMも決算missしたら売るかもです。