reostockのブログ

資産運用などなど

今後のPF管理について

先日にPF調整を行いました。

reostock.hatenablog.com

 

 

今後は基本的には以下の方針で買い増しを行うつもりです。

(資産少ないのであんまり頻繁に買い増ししないように調整しました)

 

レバレッジETF(SPXL/WEBL/TECL/CWEB/SOXL)

・10%以上の下げで買い増し。

【買い増し後】

・日足で陽線が出れば、直近の高値からまた10%下げたら買い増し。

・日足で陰線が続く場合は、買い増した日の終値から5%下げる度に買い増し。

 

②テーマETF(QCLN/GNOM+IBB)

・6%以上の下げで買い増し。

【買い増し後】

・日足で陽線が出れば、直近の高値からまた6%下げたら買い増し。

・日足で陰線が続く場合は、買い増した日の終値から3%下げる度に買い増し。

 

ETF(VIG)

・3%以上の下げで買い増し。

【買い増し後】

・日足で陽線が出れば、直近の高値からまた3%下げたら買い増し。

・日足で陰線が続く場合は、買い増した日の終値から1.5%下げる度に買い増し。

 

④個別株

・大きく以下の4つにグループ分け(個別株の規模や安定感)。

・決算に関してはmissした銘柄は買い増し基準を厳しくする。

 ・直近3回とも決算pass→買い増し基準+0%

 ・直近2回は決算pass→買い増し基準+2%

 ・直近1回は決算pass→買い増し基準+3%

 ・直近決算miss→買い増し基準+5%

(グループ1)NVDA, TSLA, ZM, CRWD, SQ

・8%以上の下げで買い増し。

【買い増し後】

・日足で陽線が出れば、直近の高値からまた8%下げたら買い増し。

・日足で陰線が続く場合は、買い増した日の終値から4%下げる度に買い増し。

(グループ2)TDOC, NIO, PGNY, GRWG, VUZI

・10%以上の下げで買い増し。

【買い増し後】

・日足で陽線が出れば、直近の高値からまた10%下げたら買い増し。

・日足で陰線が続く場合は、買い増した日の終値から5%下げる度に買い増し。

(グループ3)AFRM, BMBL, PLTR, RPRX

・12%以上の下げで買い増し。

【買い増し後】

・日足で陽線が出れば、直近の高値からまた12%下げたら買い増し。

・日足で陰線が続く場合は、買い増した日の終値から6%下げる度に買い増し。

(グループ4)SKLZ, DKNG, ASTR

・14%以上の下げで買い増し。

【買い増し後】

・日足で陽線が出れば、直近の高値からまた14%下げたら買い増し。

・日足で陰線が続く場合は、買い増した日の終値から7%下げる度に買い増し。