reostockのブログ

資産運用や医療などなど

MENU

EURUSD パリティ再び

 

 

はじめに

ジャクソンホールを控え、ドル高が再度進んでいる今日この頃。

再びのパリティが訪れたために、EURUSDについてcheck。

 

 

 

チャート

EURUSD日足

MACDやRSIは下目線。ちょうど7月中旬と同じレベルで抵抗線になる位置。

ここで反発するのかさらに下を掘っていくのか気になるところ。

 

 

EURUSD週足

こちらもMACDやRSIは下目線。

 

 

DXY日足

MACDやRSIも上目線。

 

 

 

投機筋ポジション

ドル

ポジション高め。

 

 

ユーロ

ポジション低め。

 

 

 

OANDAのポジション

0.996あたりに買いオーダーあり、1.005に売りオーダー。

パリティ近辺でうろうろしそう。

未決済ポジションはロングが多く、パリティを割って下がるようなら更なる売り圧力になる可能性あり、また再度EUR上昇するにしても1.005に大きめの売りがある。

 

 

 

pivotpoint

日足

S2の0.999くらいはいきそう。

 

 

週足

日足のS3/週足のS1が0.995であり、これくらいにはなりそう。

 

 

月足

0.92までいったら、なかなかですね。

 

 

 

まとめ

個人的にはパリティを割って0.995くらいまではいくのかなと思っているところです。

 

 

 

 

🌟FX取引におすすめ(1万通貨単位)

DMMFX

ツール訴求

 

 

🌟少額でのFX取引に(1000通貨単位)

トルコリラ訴求

LIGHT FX